トップイメージ
我が家は今から約5年ほど前に、それまで住んでいた地元の市内中心部のアパートから、同じ市内の郊外に新築の一戸建てを購入し、引越ししました。 友人数名からの評判がとてもよかった引越し業者にお願いし、2トンロング車にできるだけの荷物を積んでもらい、あとは私の車と私と妻の両親の車に荷物を積んで移動しました。 引越し作業は順調すぎるくらい順調で、搬出搬入とも、荷物や住居にキズ一つつけずに作業してもらい、とても助かりました。 こうして引越し作業が終わったあと、住宅会社の方が用意してくれたプレゼントのタオルを手に、向こう3軒両隣にあたるお宅へ、引越しのご挨拶に伺いました。 我が家の土地は、私も妻もまるで縁もゆかりもないところです。そして我が家の周りは高齢者が住んでいるお宅が多いのですが、引越しの挨拶で回ると、みな親切に笑顔でいろいろと町内のことを教えてくれました。 住宅会社の話だと、こうした挨拶を最近では省いたり、軒数を縮小して行なう方も多いらしいのですが、最初にきちんとしていた方が後で親切にしてもらえるので、あいさつ回りをしてよかったと思っています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.slrcvdfellowship.org All Rights Reserved.