トップイメージ
引越しは私にとって単に住む家が変わるだけのことではありません。 気持ちを新たにして、気持ちを切り替える時でもあります。 まず、引越しとなれば荷物を整理しないわけにいきません。 数年かけて溜まってしまった荷物を必要なものと不要なものに分けます。 その過程で、「これはあの時買ったものだ」、「こんなところにまだあったのか」など一つひとつエピソードを思い出しては思い出も一緒に整理していくのです。 そして不要に認定されたものを処分するのですが、この時点で引越しの半分は終わったようなものです。 自分にとって必要なものと愛着があって捨てられないものだけを持って次の生活に向かう準備ができます。 新しい部屋に入るときには、何か目標を一つ決めます。「いつでも人を呼べるように整理整頓をする」とか「水周りはこまめに掃除をする」といった小さいものですが、引越しは何かを始めたり心を入れ替えたりするにはいい機会なのでそうすることにしています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.slrcvdfellowship.org All Rights Reserved.