トップイメージ
習い事というと、子どものものと思われがちですが、最近は大人向けの習い事も多くなってきています。仕事に活用するための英会話などがその筆頭ですが、カルチャースクールなどには多彩な講座が用意されていますし、これまで子ども向けの印象が強かった音楽教室なども大人向けのカリキュラムを用意するようになりました。少子化で子どもが少なくなったことにより対象を広げる必要が出てきたということもありますが、学びたい意欲のある大人が増えてきたことも習い事の広がりの一因といえます。 子どもの習い事は、どうしても親が選んだものになりがちです。それが自分に合っていればよいですが、そうでない場合は苦痛だったという方もいらっしゃるでしょう。しかし、大人になってからの習い事は自分で何をするか決めることができますから、より楽しむことができます。また、子どものころは親や先生に認められるために頑張っていたものでも、大人になって自分のために習ってみるとまた違った面も見えてくるものなのです。

リンク

Copyright © 1998 www.slrcvdfellowship.org All Rights Reserved.