トップイメージ

FX取引の経験の浅い方が為替の大切なところを探すためには最初に取引経験を繰り返すことが大事です。

直前にリスクを嗅ぎとるようにするには、失敗を積み上げることも大事です。

間違いをするといっても、持ち直せないほど大きな過ちをする事は許されません。

取り返しが付く失敗を何回か経験することが、最後に自分自身のレベルを上げてくれるはずです。

それを考えると、まず初めは少額で売り買いをして、そこで数度取り戻せるマイナスを経験することをおすすめする。

ひとつの例として、100万円だけしか資金がない状況で、100万円を全額投入してトレードすると、ミスした時二度と立ち直れなくなってしまう不安があります。

そのため、ひとつの例として1割ずつ注文して、これによってトレードを積んだ方が所徐に失敗を補う手法なども学習していくはずです。

まず少額で売り買いする事の長所は、先ほど書いたように、自分自身の経験値を高め、負けを減らす手段を学んでいく事にありますが取引の回数を繰り返す事で、危険を少なくできるという利点もあります。

仮に、1回だけのエントリーで儲けられる確率が二分の一だとします。

ということは、同じ条件で損する可能性もあります。

勝率5割ということは。

二分の一の割合で勝利できる事を意味しています。

だが、全財産を賭けて1度のみの取引をするということは、勝つか、負けるかのどちらかだけになってしまいます。

それではただのギャンブルと同じです。

結局のところ、全ての資金を賭けて1回のみしか仕かけないとそれだけ損失が生じるリスクが高くなります。

これを回避するために、お金を全て投資するのではなく何回もに分けて、チャンスを積む事がリスク分散となる。

ただ少しずつ分けたとしても、すべてにプラスにする必要はありません。

正確に言うと、全て勝つことは出来ないのが現実だ。

売買で肝心なのは、どのくらい利益を上げるかです。

勝率5割でも、たとえ勝率が低くても利益を出す事は出来ます。

それ以上負けてもその損益が小さければわずかな勝ちの儲けだけで相当儲ける事が出来ます。

そのためには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を心がけることだ。

損失が出たら直ちにロスカット注文して、それとは逆に稼げる時は出来るだけ大きく稼ぐ事が、外国為替証拠金取引初めての方がFX取引で成功する神髄です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.slrcvdfellowship.org All Rights Reserved.